1. ホーム
  2. サービス案内(マネジメント教育研修)
  3. 人材育成の為の面談研修

人材育成の為の面談研修

info

タンザニアの平原で、絆を確認し合う母子。
写真:Mogens Trolle

部下との円滑なコミュニケーションと人材育成、組織力向上の為の面談スキルの習得。

「信頼関係を築くための話し合いとは」「質問のスキル」「面談のステップ」「部下の指導計画」などを評価者間でのロールプレイを交えながら学習します。

こんなお悩みを解決します

  • 個々の役割が落とし込まれていない。
  • 評価者は、部下の話を聞かずに、一方的に話すばかりである。
  • 上司が部下を褒めたり、認めることをしていない。
  • 社員の定着率が良くない。

人材育成の為の面談研修のねらい

Point1
部下を持つリーダーとして、部下の動機づけ、人材育成するための基本的な考え方を理解する。
Point2
部下と円滑なコミュニケーションを図り、部下を動機づけ、職場を活性化していくためのスキルと知識について、ロールプレーを通して習得する。

カリキュラム例

弊社が、これまで積み重ねてきた経験や実績から生まれた、
理論習得、事例研究、自己分析、相互共有、発表等を通して、考え、行動して学ぶ参画型プログラムです。

時間 研修項目 主な研修内容
9:30 ~ 9:40 オリエンテーション 本日の研修の目的と進め方の確認
9:40 ~ 10:40 部下の動機づけ
1
やる気になった時、やる気が下がった時
・個人演習
・グループ演習
2
動機づけの基本構造
上司が促すのではなく、部下自ら自発的に組織に貢献したり、より良い目標設定につなげるための動機づけの基本構造を学習する。
10:40 ~ 12:00 上司部下の信頼関係を築くコミュニケーション
1
コミュニケーションとは
2
説得の3要素
3
質問のスキル
・個人演習
・グループ演習
部下との信頼関係を築き、仕事の成果を高めるコミュニケーションのポイントを理解する。
13:00 ~ 15:30 育成面談の進め方
1
ビデオ視聴
2
育成面談の進め方
3
ロールプレー演習
4
解説
部下の動機づけを高め、信頼関係を築くための話し合いの面談方法について、実際に面談ロールプレーを体験することで、自分の改善点を把握する。
15:30 ~ 16:40 部下の指導・育成
1
OJTとは
2
育成計画シートの作り方
・個人演習
・グループ共有
3
育成のゴール
OJT、OFF-JT、SDの全てに関わることができるのは、直属の上司である。OJTを中心として、3つの育成活動を有機的に結合する人材育成の基本を学習する。
16:40 ~ 17:00 研修のまとめ 今回の研修を振り返り、部下を持つ上司として、明日から実践していくポイントをまとめる。
質疑応答。

※休憩は、講師の判断で適宜、時間を取ります。
※人材の大量採用時代は過ぎ去り、組織内の人材はますます少数精鋭化することが求められています。そのためには、その上司の役割や部下との接し方が重要なカギとなります。本研修は、部下を持つ上司を対象とし、人材育成とコミュニケーションの基本的な考え方を習得し、組織目標を達成していくための具体的手法を習得できる内容です。また、質問のスキルや面談のポイントを習得するための演習を設け、考え、行動して学ぶ参画型プログラムです。

ご参加者の声

ページの先頭へ