1. ホーム
  2. サービス案内(マネジメント教育研修)
  3. 「持ち味発見!」研修

「持ち味発見!」研修

経営者・人事担当者様におすすめの人材育成ツール「持ち味カード」を使った「持ち味発見!」研修を実施しませんか?

社員の教育や育成にお役立ちいただける便利なツール「持ち味カード」は、これまで座学一辺倒だった研修に楽しく参加することができたり、研修の進行がスムーズになったりと、さまざまな企業や教育機関(大学等)で活用していただいています。

「持ち味カード」により、自分だけの具体的な行動目標を設定することで、意識が劇的に変わり自分の取り組みに自信が持てるようになります。また、社員の教育や育成などでご活用いただく事により、より効果的で的確な診断・分析を行うことができます。是非お試しください。

あなたの「持ち味」を探す

経営者・人事担当者様におすすめの人材育成ツール「持ち味カード」を使った「持ち味発見!」研修をされませんか?

「具体化・見える化」で、明確な行動の指針を導き出します

『持ち味カード』は、ビジネスパーソンに必要な要素を、70枚のカード(キャリア・ジョブ・マネジメントの3分類)に凝縮しています。各々のカードには、ビジネスシーンにおける具体的な行動事例が豊富に掲載され、キャリア目標を達成するための具体的なツールとなります。

カードを選ぶことで、あなたの「持ち味」が分かり、行動を積み重ねることで「持ち味」が磨かれ、社会が必要とする輝く人材になることができます。また、『持ち味カード』のもうひとつのメリットは、カードを目に見えるところに貼り付けること(「目に見える化」)により、常に自己啓発意欲を継続させることができることです。

持ち味カードの活用例

企業・社会人を対象範囲とした持ち味カードの活用場面は、大きく分けて、「アセスメント・評価」「人材育成」「組織活性化」の3つがあります。

「持ち味発見!」研修のねらい

  • 「"持ち味"とは、主に仕事をするうえで必要なスキル、考え方、仕事のしかたのこと」です。
  • 今の自分の持ち味(強み)を再認識したうえで、自分自身のキャリア形成のため、会社・お客様からの期待に応えるために、これから開発していきたい持ち味を発見します。
  • グループワークを通して、他メンバーからアドバイスやフィードバックを受けることで自己理解を深めます。
  • 他メンバーの考え方、仕事のコツやノウハウを共有することにより、グループ全体のレベルアップを目指します。
  • 皆さんの育成上のポイントを見つけ、教育研修や人事制度設計へ活用します。

「持ち味発見!」研修カリキュラム例

※WS:ワークショップ、GD:グループディスカッション
※グループ分け:営業系、事務系、管理職

時間 研修項目 マテリアルなど
9:00 ~ 10:00 オリエンテーション(講師より)
1
あいさつ
2
WSのねらい、進め方
3
持ち味カード、ワークシートの説明
・カリキュラム(本紙)
・持ち味カード
・個人ワークシート
・グループワークシート
10:00 ~ 12:00
1.あなたの「持ち味」は何ですか?(個人ワーク)
1
あなたの今の持ち味(強み)を探そう!
2
これから伸ばしたい!身につけたい!持ち味を考えよう!
・持ち味カード
・個人ワークシート
13:00 ~ 15:00 2.グループの「持ち味」は何ですか?(グループワーク)
1
みんな(会社・お客)から期待されている持ち味を確認しよう!(講師説明)
2
私達グループに求められる持ち味を考えよう!(GD)
3
(②で選んだ持ち味の)具体的な行動を考えよう!(GD/ホワイトボードまとめ)
・持ち味カード
・グループワークシート
・ホワイトボード
15:00 ~ 16:40 3.グループ発表(各グループ代表者)
1
発表(3分×3グループ)
2
質問・意見
・ホワイトボード
16:40 ~ 17:00 まとめ(講師より)
1
今後に向けて/閉講あいさつ
 

※休憩は、講師の判断で適宜、時間を取ります。

ご参加者の声

ページの先頭へ