1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 組織

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

‘組織’ タグのついている投稿

 年末から年始にかけて、経営者にとっては、4月からの新年度組織を考える時期でもあります。  今期の業績見通しが経ってくる時期でもありますので、外部の環境変化に対して、現状の部門体制でやっていくべきか、部門の人員体制は、適材適所と言えるか、などを考えられるでしょう。  しか…

会社や上司は、本人の性格を急に変えることはできません。そうであれば、新卒社員の方々が早く職場に慣れることができ、夢を持てるような環境づくりが大切です。 この環境づくりは、会社や上司の役割です。ブラザー(徒弟)制度やフォローアップ研修なども仕組みを設けることもそうですが、何より…

職場において、欲求の開発を支援するのは、上司の役割ということになります。相手をほめて、相手が自己実現できるように仕事を与え、適切なサポートをすることが、上司の役割で、腕の見せどころです。 上司も部下と同じ人間です。上司が、より高次の欲求を持って仕事をしていなければ、部下に高次…

企業に流れる“気”

2010/03/23(火) 06:50

私は、仕事柄、毎日、異なる企業を訪問しています。例え建設会社にように同業種であっても、企業を流れる“気”は、企業によって異なることに気づかされます。 私の立場としては、企業に対して、良い“気”を運ぶお手伝いをしていきたいと思います。 …

どうしてヤンキースは、強いのでしょうか。それは、「分化」と「統合」にあると考えます。…

人事評価シートは、平均すると3年程度で見直す時期がくるようです。 理由の一つ目は、外部環境が変化するなかで自社の人材に求められるスキルや行動も変化するからです。 自社が攻めの時期なのか、守って耐える時期なのか、でも求めら […]…

様々な会社で、総合職コース(職群)や一般職コースに加えて、専門職コースが設けられています。 果たして、この専門職コースの目的とは何でしょうか。 結局のところ、その他のコースとは役割や求められる成果が大きくことなり、そのた […]…

お客様はどうして自組織の給与や昇進の制度などについて、コンサルタントに依頼されるのでしょうか。 各社、様々な理由があるわけですが、10数年、組織・人事コンサルタントとして活動している私は、大きく「専門性」と「客観性」の2 […]…

   

ページの先頭へ