1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 退職金制度の必要性について

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

退職金制度の必要性について

2007/10/24(水) 09:58

最近、退職金制度に関する問い合わせが増えてきました。

一番は、2012年の適格退職年金制度の廃止に伴い、制度の見直しに関する問い合わせが多いのですが、人材不足の昨今、人材の定着策として退職金制度に期待する企業が増えているようです。
これまで、ベンチャー企業やIT企業は、退職金制度を設けない企業が多かったのですが、こういった企業からも熱心な問い合わせが増えています。

かつて退職金は老後の生活を補助する目的が強かったと思いますが、例えば二年の在職を五年に伸ばすことができるような、算定方法、水準、外部での積立・運用方法などを工夫した、新しいコンセプトの退職金制度が、こういった企業には求められているようです。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ