1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 大変なプロジェクト

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

大変なプロジェクト

2009/03/25(水) 09:36

「これまで大変だったプロジェクトはどんなことでしょうか?」
先日、訪問先で質問を受けました。

う~ん、新米コンサルタントの頃にお客様の女性管理職に私が作成した資料を投げられた時。交通関係の会社で、翌朝の7時まで労使交渉を行い、あと一歩のところでストライキに突入せずに済んだ時。トップ2人のどちらがトップか、という話し合いに朝まで立ち会った時。両親である社長・専務と、息子の常務との家族ケンカで、プロジェクトが一時中断した時。人事制度構築プロジェクト中に、担当やメンバーが次々に降格や異動、退職があった時など。

考えてみれば、山ほどあります。(バックで、ちょうどスガシカオの曲"Progress"が流れてきて、うるっとくるくらいです。)

断言できることは、どのプロジェクトでも困難な場面は必ずあるということです。
プロジェクトのモチベーションは期間の中でも、社内の環境変化などもあり、上下します。また特に組織や給与などの詳細に話が進むとコンフリクト(衝突)が起こります。

逆に、コンフリクトがなく紳士的に終了すると、十分な落とし込みがなされていないため、お互いが納得したものは生まれず、導入後にトラブルを起こすことになります。
プロジェクトの進行役として私の方からあえて、コンフリクトを起こす場合もあります。

確かに社内でうまく進むのなら、最初からコンサルタントに依頼されていない可能性も高いわけで、これも当方の使命だろう、と考えて困難とうまく付き合うようにしています。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ