1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 給与テーブルの検討

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

給与テーブルの検討

2009/01/20(火) 04:49

システム会社の給与制度を検討してきました。
焦点は、給与テーブルの等級間を階差型とするか、現行どおり重複型とするか、です。
階差型だと、昇格するとはっきりと給与が上がり、能力要件との整合性もあります。
重複型だと下の等級に自分よりも高い給与をもらっている人が出てくるので、能力要件との整合性や上がる人の動機づけが図りにくくなります。
しかしながら、これまで年功で給与が上がってきた組織の場合はある程度の重複を持たせないと、等級が低くて給与が高い人の給与を下げたり、若くて仕事はできる人の給与を上げたりと、大きな変更を迫られます。
結果として、重複はするものの、その額はできるだけ少なくなるようにシミュレーションをしていくことになりました。
どれが正解というのはないですが、経営からも従業員からも一定の納得いただける案を作っていきます。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ