1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 部長、課長の目標設定

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

部長、課長の目標設定

2008/07/15(火) 08:00

ある自治体の人事評価制度構築プロジェクトミーティングに参加してきました。
主な議題は、目標管理手法を用いた成績評価の検討です。
そこで議論にあがったことは、部長、課長の成績評価は、①組織目標の達成度なのか、②関与度合の高い事業に対する目標達成度なのか、です。
一般的には、①があるべき姿であろうと考えますが、自治体の場合、事業数が多く、部長クラスともなると、現実的に全く関与していない事業も多くあるのが現状です。
組織の責任者なので、当たり前と言わればそれまでですが、部長、課長は現実的に自分の裁量が働かない事業の達成度についても評価を受けることになります。
議論の結果、①になりましたが、能力評価と成績評価のウェイト配分で、成績評価のウェイトが高くなり過ぎないように設定しました。
今後、試行を進める中で、必要に応じて見直しを図ることになりました。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ