1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 転職は、社長を基準に

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

転職は、社長を基準に

2010/06/17(木) 08:05

転職や新規入社の際、個人が組織を選択する基準は様々です。

業界重視という方もいれば、仕事そのもの、あるいは処遇や地域で選択するなど様々です。

しかし、中小企業に入社する場合、特にオーナー企業に入社する場合は、その企業の社長が好きかどうか、というのは重要な選択基準であると考えます。

正確には、個人は入社時に社長の情報を多くは持っていないケースが多いので、例えば最終面接等の際、社長は人間的に魅力な人か、また経営のセンスがありそうか、を見定める必要があります。

最近は、企業ホームページにブログを書いておられる社長も多いので、以前より社長の情報は得やすくなっていると思います。

中小企業の業績や成長は言うまでもなく、組織風土や規範まで、社長に影響するところが大きいです。

この社長のもとで仕事ができそうか、この社長のもとでならば頑張れるか、そのような基準で企業を選択すれば案外、失敗しない就職になると考えます。

私自身も、コンサルタントとして様々なお客様に雇っていただいている立場ですが、社長が良ければ報酬は二の次だと考えています。

プロフェッショナルという立場からのコメントとしては良くないですが、好きな経営者の企業だから、より足を運び、より懸命に働くというのは、正直なところです。幸い、私のお客様の社長は魅力的な方ばかりです。

皆さんの企業の社長は、魅力的な人ですか。その点で、皆さんの就職は、正しかったと言えるでしょうか。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ