1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. どうして組織化するのか?

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

どうして組織化するのか?

2009/04/15(水) 08:38

どうして、私たち企業などは、組織で活動するのでしょうか? 組織化の目的ってなんでしょうか。

結論から言うと、「社会の要請に対して、個人ではなく集団でやることにより、より大きな利潤を得ることができる。」といったところでしょうか。

集団で商品やサービスを作り提供することで、共有や補完、創発などが生まれます。つまり1+1が3にも4にもなるというメリットが生まれます。
個人も、報酬という対価を得ることができます。

一方で、個人は、集団に対して、労力や時間など、貢献をしなければなりません。
また、集団化することで、場所や時間などのコストもかかるし、複数の人が集まることで、対立や矛盾、葛藤などのデメリットも出てきます。それに対して、就業規則をはじめ、たくさんのルールを決めておかなくてはなりません。
集団内部の問題だけでなく、集団が作り提供する商品やサービスが、社会に適応できていないと、集団自体が市場から退場することになります。

この基本的な考え方は、業種や業界は違っても同じですし、例え行政であっても住民満足であり、税金という利潤をいただくという集団の基本的な目的は同じです。

そう考えると、組織でより大きな利潤を得るために、メリットを最大化し、デメリットを最小化することが大変重要で、これをコントロールすることが、経営者の役割であり、また管理者の役割であると言えます。

でも、私達の身近な組織では、人材が「人在」や「人罪」となっていて、組織化の目的が果たされていないケースも多々ありますよね。

今回は「組織化の目的」について考えましたが、次回は「組織の要件」について考えてみたいと思います。

 

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ