1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. 等級数の検討

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

前のページへ戻る

等級数の検討

2009/02/06(金) 07:30

あるベンチャー企業のキャリアパス制度について検討してきました。
主なポイントは等級の数をどう設定するかということです。
一般に、等級数が多いと、比較的、頻繁に昇格の機会があるので、動機づけが図られます。
しかしながら、等級が多いと、等級の違いによる能力や役割の違いが説明し難くなります。
つまり、昇格に対する動機づけを図りつつも、各等級を説明できることが必要です。社員数、平均年齢、仕事の習熟段階など総合的に検討することになります。
結果、こちらの会社では6等級制で進めることになりました。

ツイートツイート このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

ページの先頭へ