1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. コンサルティング

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

‘コンサルティング’ カテゴリーのアーカイブ

外国人社員は、その母国やバックグランドによって、服装や時間の考え方、会議や意思決定のスタイル、同僚や取引先との付き合い方等は様々です。特に日本人の経営者や職場の長は、日本のビジネス習慣は特殊であることを理解し、必要な職場環境や意識の見直しを行う必要があります。…

インドネシア共和国は、国土面積が日本の5.1倍で、日本より1億3,000万人も多い人口2億5,871万人(2017年)を抱える大規模国家です。経済成長率も、5.0%前後が続き急速な発展を続けていますが、今回は労働事情についてお伝えします。…

東京医科大が女子の合格率を意図的に低くしていた問題が報道を賑わせています。  私は複数の病院で、医師職員の給与制度(基本給や諸手当、賞与、退職金)構築に関わっていますが、事務局様より次のようなコメントを度々、聞きました。…

目標管理は、期初の目標設定及び面談如何で、その進捗や達成度に大きく影響します。期初のこの間に、しっかりと確認しておきたいものです。…

働き方に関する価値観の変化、労働力減少に伴う女性登用ニーズの高まり、現役世代の親に対する介護ニーズが高まる中では、これまでの転勤が当たり前という考え方を見直す時に来ているのではないでしょうか。…

これまでは考えられなかった、例えば「在宅勤務」や「外国人の採用、登用」「結婚紹介」など、ゼロベースで検討し、成果につながる取組みを進めます。…

運送業、路線・貸切バス事業の人事コンサルティングに関わっていますが、ここ数年、トラックやバス運転手の著しい人手不足が続いています。 企業としては、賃金引上げはもちろん、免許取得補助、社宅・寮の提供、求人広告の拡大、新人教 […]…

あまり進んでいなかったのが、医師の人事評価制度です。これまで、他職員の人事評価制度や評価結果に伴う処遇が進んできましたが、医師のそれは聖域化されていました。導入が難しい主な理由としては、個々の医師の専門能力や行動について、客観的な評価が難しい、評価する人がいない等でしょうか。目標管…

異なる専門職の職員が勤務する病院や介護組織では、職員がどういう志向を持ち、どのような点に満足し、または不満足を感じて勤務されているのかが把握しづらい状況です。 職員の満足な点は、より伸ばし、対外的にもアピールしていく必要 […]…

本格的な高齢社会を迎え、近年、介護に関係する事業も益々増加、多様化してきました。 これに伴い、当社でも、老人ホームなどの介護施設からの人事施策に対する相談が増えてきています。相談内容は、職員の離職率の高さやサービス品質、人間関係、動機づけ、シフト、職員間のコミュニケーションや…

 « 前ページへ  

ページの先頭へ