1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. キャリア

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

‘キャリア’ カテゴリーのアーカイブ

日本人が国際舞台に立つ際に乗り越えなければいけない特性の差異には、どのようなものがあるでしょうか。私自身の近年の国際的な人事コンサルティング活動を通じて、日本人は、語学力に加えて、特に「発言力」「相手の見方」「危機意識」の3点については、ギャップがあり乗り越えていく必要があると感じ…

 ヤフーの新CEOに30代の女性(マリッサ・メイヤー氏)が就任、この10月に出産を予定しているニュースは記憶に新しいと思います。 私の知人にも、メイヤーCEOとまではいきませんが、香港を拠点にビジネス界で活躍している34歳の女性がいます。彼女は中国・広州出身で、英国の大学及び大学院を卒業し、英国で新…

最近、生き生きとした組織づくりに関連するテーマで、偶然にも2つの講演依頼をいただきました。  私としては同じテーマの依頼だったので準備のことを考えると有り難かったのですが、ところで、なぜ今、「生き生き組織」が求められているのでしょうか。今回は、ここから考えています。…

私自身、今回のようなローカル社員を一同に集めての研修は、初めてだったのですが、職場の課題の洗い出し、社員の動機づけ向上・コミュニケーション促進・会社へのロイヤリティー向上など、様々な効用がある研修ができたと思います。確かに、交通費・宿泊費なども含めると、一定の費用はかかりますが、予…

現在、企業の人事担当者は、どのような課題を持っているのでしょうか。  最近、発表された統計(労政時報2010年6月25日号)よると、一位は従業員の能力開発・キャリア開発、二位は優秀な人材の確保・定着、三位は次世代幹部候補の育成となっています。 ヒサエダコンサルティングでは・・・ …

 働く価値観の変化やワークライフバランスの重視などに伴い、企業側も、人事制度において多様なコース(人材群、職群など)を準備するようになっています。  例えば現在は、、、…

近年、自治体職員が疲労が目につきます。例えば、以前は自治体職員は早く帰宅できるというイメージがありましたが、今は多くの職員が、日々遅くまで残業している状態です。 …

皆さんの企業の社長は、魅力的な人ですか。その点で、皆さんの就職は、正しかったと言えるでしょうか。 …

世の中の環境変化は、激しさを増していますが、ここ数年、日本人の仕事に対する考え方も変わってきたのではないでしょうか。 どう変わってきたのか、一言でいうと、必要以上に、「会社に頼らない」ということでしょうか。 …

人材育成のゴールは、育つだけでなく、活かすことにあります。活躍の場を提供する場づくりも上司の重要な仕事です。 教育や啓発の仕組み、雰囲気など、環境づくりも含めて、OJTの在り方を再考されてはいかがでしょうか。 …

 « 前ページへ 次ページへ » 

ページの先頭へ