1. ホーム
  2. 組織・人事コンサルティングBlog
  3. キャリア

組織・人事コンサルティングBlog

RSS

‘キャリア’ カテゴリーのアーカイブ

既に18歳人口は、1992年の205万人から2015年には120万人まで減っており、これから若年層の絶対数減少は加速化します。また、あらゆる業種で外国人の助けを必要としてきます。そういった中、勤務時間や人事諸制度、働き方だけでなく、日本人の仕事に関わるあらゆる習慣、企業の組織風土についても点検し、抜本的な見直しが…

働き方に関する価値観の変化、労働力減少に伴う女性登用ニーズの高まり、現役世代の親に対する介護ニーズが高まる中では、これまでの転勤が当たり前という考え方を見直す時に来ているのではないでしょうか。…

先日、ビジネス環境に関する世界競争力ランキングが発表され、1位が香港、2位がスイス、3位がシンガポール。18位に中国、そして日本は26位となりました。1位の香港は、特に「ビジネスの効率性」が高く評価されたようです。 ビジ […]…

超過勤務が社会問題となっており、国も働き方改革を急いでいます。 問題の背景には様々あると思いますが、日本人のサービス過剰や細やかな事項へのこだわり過ぎが、超過勤務を生み出していることも原因ではないでしょうか。 香港で100名以上の多国籍の部下を抱える日本人の方とお話し…

長時間労働の是正や限られた時間で成果を出すことが、これまで以上に求められています。そのような中、ヒサエダコンサルティングでは、「タイムマネジメント研修」を半日~1日で講師を派遣しております。社員の時間に対する意識を高めたい企業様等は、ぜひ当社までお声がけ下さい。…

先日、アメリカ出張の際、現地のニュースを見ていると、お腹の大きいキャスターがメインを務めていました。そして、そのニュースのお天気コーナーでは、またもお腹の大きい別のキャスターが務めていました。いずれの女性も妊娠しているわ […]…

中国化を拒否し、民主化を求めて運動していた学生達の中でも、違う形でメインランドを相手に勝負しようという若者も出てくるのではないでしょうか。民主化の是非はともかく、そういった若者のチャレンジにも期待したいです。…

日本人が国際舞台に立つ際に乗り越えなければいけない特性の差異には、どのようなものがあるでしょうか。私自身の近年の国際的な人事コンサルティング活動を通じて、日本人は、語学力に加えて、特に「発言力」「相手の見方」「危機意識」の3点については、ギャップがあり乗り越えていく必要があると感じ…

 ヤフーの新CEOに30代の女性(マリッサ・メイヤー氏)が就任、この10月に出産を予定しているニュースは記憶に新しいと思います。 私の知人にも、メイヤーCEOとまではいきませんが、香港を拠点にビジネス界で活躍している34歳の女性がいます。彼女は中国・広州出身で、英国の大学及び大学院を卒業し、英国で新…

最近、生き生きとした組織づくりに関連するテーマで、偶然にも2つの講演依頼をいただきました。  私としては同じテーマの依頼だったので準備のことを考えると有り難かったのですが、ところで、なぜ今、「生き生き組織」が求められているのでしょうか。今回は、ここから考えています。…

 « 前ページへ  

ページの先頭へ